超不定期音楽レビュー!だぶるまーけっと。   

いつも忘れた頃にやって来る事で皆様おなじみのこのコーナー
最近は楽譜作りとあいまっておかしなレビューになっていましたが
まともなヤツは大分前の「ダイナソーアドベンチャー3D」以来じゃ
ないでしょうかい。


と思って過去ログ見てみたら
「ラストエンペラーだらけ」という笑えない話(笑)



じゃあ今回は趣向を変えて、
フュージョン界の星「Dimension」のグルーヴィングインスト
「IF」よりDouble Market をご紹介しましょう。

そもそもDimensionって?
っていうどころか結構私の周りには「フュージョン」すら知らない人
ってのが結構多くて、いっつも「進化したジャズ」っていう適当な説明で
お茶を濁します。

というわけで、Dimensionについて調べてみました。
Double Market自体は1年位前から聴いていたのですが
Dimensionそのものには調べようと言う気が沸いていなかったのです。

Dimensionはサックス・ギター・キーボードのトリオのバンドで
やっぱりジャズを基盤として様々なジャンルを解釈していった
日本を代表するインストロメンタルバンドらしい(公式ホームページより)
各メンバーの紹介に必ず「力強くも優しい」という記述があった。(だから何だ)

実際には、何かきっかけでもないとフュージョンを聴き始めるって
事は少ないと思いますが(CD屋さんとかにあまり置いてないし)
この曲宮崎の人には某やど○り美容室のCMソング(?)として
一昔前に一世を風靡してもいました。

こういう私も実は高校3年位の夏に人づてでCDを借りて、
「うわ、や○かり美容室だ!!」とびっくりしたものです。

ほんで、曲ですが・・・







形容しがたい位かっこいい!



ここまで引っ張ってこの説明で申し訳ないのですが・・・
ギターとサックスは生演奏なのですが、他の音がサンプリング音です。
特にベース音のシンセっぷりが楽しい。
そうした上で技巧を凝らしたサックスとギターのアドリブの嵐!
一度耳に付いたら離れないメインメロディー!!

そして私が注目するのは・・・バシッと決まる「ラスト」
これに尽きます!!

次世代を担うインストロメンタルとして是非薦めたい曲です。
別のアルバムですが、「Beat#5」もかつて琴線に触れた心の一曲です。
なかなか聴けないと思いますがきっと聴く価値があると思いますよ。


大きな声ではいえませんがうちのアカペラサークルでは
ジャズ=「しっとりとしてスウィング」という固定観念がある様なので、
いっちょその固定なんとかをこういった曲で破壊してやりたいものです。
フフ。
[PR]

by takuyamudine | 2005-09-17 00:49 | 音楽メイン

<< はい、不定期更新(連続じゃ・・... 近くのCD屋さん >>