待っていましたこの時を~♪・・・だが!   

まず今日は長文注意ね。
今日10月19日がなんの日かご存知の方は挙手。



上原ひろみ「Spiral」そして「HAPPYSKYのサントラ」の発売日だ!


で、も、予約してたんでちょっと邪推して
前日にCD屋さんにアタック。

GETォぉォ~!!!

そして今聴き込み中です。


しかし、高校生時代だったら

「ウヒョー!!」

とか叫びながらワクワクする気持ちを抑えられず、コンポにCDを突っ込み、
再生させると

「ウヒョー」

とか叫びながら心音の高鳴りを実感するのが
新しいCDを買ったときの醍醐味だったのですが、
(なんだコイツ・・・とどん引きながらも否定はできない読者の方々がいることを期待)


最近妙に病んでいるのか、CDを買っても余り・・・
ゾクッと来ない・・・ですね・・・ハハ

今日の2枚のCDは結構望みでした「久しぶりにクル音楽を聞けるぞ」って。

今はハピスカを聴いていますが、ゾクッと来た曲は
「Little Little Princess」
常盤さんの声はすごいよなあ。
本当に童話の世界に迷い込んだようだ。

・・・で申し訳ないが一曲。

ゾクッとこなくてもつい聴きたくなるようなカッコイイ曲は幾らでもノミネートできます。
・Tizona d'El Cid
(でもこの曲はCDとゲームでは予想外な違いがあった。
スキャットボーカルがひとりだった事と序盤でおかしな転調をしている事。
当然、だがそれがいい。)
・MOON RACE
(この曲はぜひロングで聴きたかった・・・ムービーには賛否両論あるけど
オレは賛成派。ラストに月の模様とキャラクターがシンクロして了。ってのが、
実は絶妙だと思う。決して下心なんてないぞ!汗)
・in motion
(この曲は本当にすごい・・・っというよりは聴く人を選ぶというのか?
mudineランキングでは金賞レベル。
これは要は今mudineのニーズに応えている曲というのがこんな
「音数の宝箱」な曲だからに他ならないと思う。)
・Listen up
(期待どおり!この曲も上の曲と同じ理由で楽しみだった。
でもin motionとは聴かせるベクトルがまた違っていい)
・FUNKTION
(これも理由は同じ。ダークな曲なだけいっそう中盤の開放感がたまらん)
・GREEN EYES
(これもまたものすごい壊れっぷりで・・・イイ!)
・INAZUMA
(せっかくthunderなんだからthunderのメロデーをあてはめてやると
もう立派なthunderリミックス!!いいじゃんそれで。
要するに前半のパワーっぷりが久しぶりにtakaトランスの限界を狙っていた
というところが気に入った。)
・alla turca con passione
(若干音圧が足りない様なきがしなくもないが、こんなに
カッコイイトルコ行進曲は他じゃ聴けないzo☆)(暫定)
・Xepher
(まあ当然この曲なくしてハピスカは語れないしねえ・・・
ただ、さ。こんな早い曲だったっけ?)
・Pollinosis
(なかなかいいハードダンスに上がっていますが、いや実際かなりいい。
Be quietにはかなわないと思う。)
・rage against usual
(これも存外に早かった曲。24分ギターソロでロック通の貴方もそうでない
人もトリップトリップ!)
・冥
(聴いてみるとなかなかイイ曲だよ。やりたくはないけど。
ただやはり同じ立場の曲、蠍火と比べると今回は・・・)
だれがわざわざトリを陣取ったEDENをノミネートするもんか。

まだこれから聴いていっていい事があったら記します。
[PR]

by takuyamudine | 2005-10-20 00:28 | 音楽メイン

<< しぇるしゅ あ 三宮 コレが私のピンステージ >>