まさにINCREDIBLE   

こんばんは、ダイエットと書くと必ずそれ関係のトラックバックが来ます。
mudineです。消しはしないが、哀しい。
d0039337_9321633.gif

・・・とその前に3000hitsを軽く記念しておきます。
てか、早い、早すぎる。ガーナの方々が結構見に来てくれるようになって
がつもりヒット数が増えました。多謝ですね。多謝ー。
あえて今回の絵はメイド姉妹で行ってみました。原点回帰。


インクレディブルなライブに行ってきました。
それまでの紆余曲折は前、ピンの助君の日記をご覧アレ。
ちょっとワガママ言ってビーマニ見てもらいました。
しかしありえないランクだらけで泣きたくなった。
RED ZONEが「D」って・・・OTL
でもガーナでちゃんと見てもらったのは初めてです。嬉し。


てか感想。
インクレ出てくるまでスタンディングで3時間ちょい待った。
途中本気で立ったままグライコグライコ(眠る事)してしまって、ビビッた。
その後必然的にナチュラルハイへ。
確かに音響がすごかった。低音がぁ低音がぁああ!
感覚的には「音を浴びる」体感。やばいよ。腹痛え。
あと、ビーマニだビーマニだ言ったり、スクラッチだスクラッチだ言ってるくせに
「本物のDJの仕事」っていうのを初めて見ました。
基本トラックとトラックの間にしかスクラッチっていれないんですね。
Dangerousスクラッチは当たらずとも遠からずな位置でしょうか。

なんかhip-hopを勘違いしていた感があったなあと思った。
CDとハコとじゃ大違いってわけ~?
あと、みんな「要check」って言葉好き過ぎだ(笑)
あと、いろんなシンガーさん参加してたけど、みんな一度はやるのな
「Say Ho-o!」ってやつ。


そんでやっとAfra,インクレ登場!うわーーー!フロア、あったまってるぜ。
描写不能(ぇ
思いつくだけ列挙
どんだけ重いねん
どんだけ低いねん
どんだけ高いねん
どんだけスクラッチ早いねん
どんだけビート鋭いねん
なんでハミングとハイハット一緒にだせんねん

あっけに取られてたら終わった。
お客さん~。
つづく・・・


はい、おきました。昼夜逆転ー。
Incredible Beatboxbandの方々マジすごすぎて、
百戦錬磨(笑)のお客さんもノる事を忘れ彼らのテクに唖然・・・
おいらたちは「重ーーーー!」とか「低ーーーー!!」とか
あまり百戦錬磨っぽくないリアクションでした。

終わったあとは、前ピンがサインもらったり、いっしょに写真とったり、してました。
はたぼーもだ。
オイラはサインと握手を3人ともしてもらった。
啓氏と取った写真はミスって消去・・・・OTL

というわけで宝物をうpしましょうか。


そのあと、熱気覚めやらぬうちに七日の新歓祭のビートボックスの段取り決めようー!
と、満喫に特攻したはいいが、皆でマンガ読んでた。(笑)
オイラは蒼天の拳とガラスの仮面をよんだ。なにこの差。おそろしい子!
結局軽いフローチャートが決まったくらいだ。(マテ、決まってもいない)
でも、まぁいいんです。足ツボマッサージマシンが気持ちよかったから。
はたぼーは一睡もせず漫画よんでた。いいのか。
翌日一番忙しいのはキミだ。

そんでだ。
梅田にて、お疲れ様ー。
オレ阪急阪急言ってたくせに、みんなと別れた後、そういえば梅田まで
自転車で来ていた事に気付く。
自転車にのってかえろう。うつらうつら。









淀川の橋を渡りきったところで思いっきり茂みに突っ込み、
ぐるんとオレ一回転。背中から茂みに突っ込んで倒れました。
3分だけ目が覚めた。冷静になればなるほど、日差しが暖かいので
このまま寝てもいいや、と思っていしまう。
とりあえずテンパることにした。



アブねえ。かなり車通りも多いし、ご厄介になるところだったかもしれねえ。
なんか痛えなあと思ってたら、首に切り傷はっけん。
出血は止まったようなので安心です。
怖かった。
居眠りはするもんじゃあねえなあ。

ただいま。
願わくば、いい明日になりますように。

↓Afra、啓、K-Moon、氏三人のサイン
d0039337_19174839.jpg



Zy(R)へ。
minmiのImagineにfeat K-moonのビートボックスの曲があるって!
いつかやろう!やろう!パーカスが主役だやっほーい!
・・・え、ダメ?
[PR]

by takuyamudine | 2006-03-25 10:23 | 音楽メイン

<< せっかくアップしたんで ついにやらかしてしまったmudine >>