Click House!   

自身の限界に挑むゲームです。

さぁいくつ消せるかな?
mudineです。
オイラ最高48・・・OTL

ちなみにClickHouseについてですが、
クリック音を始めとする様々な効果音をサンプリングしたハウスで
(勝手な)イメージではハウスにはオシャレ感が漂っているのだが、
ClickHouseはどちらかというとテクノ寄り。

コアっぷりで言えば、
Techno>ClickHouse>House

かな。でもYMOなど、明るめのテクノポップは比較対照に除外。

とまぁ以上、かってなジャンル解説でした。
とにかくListenUpを聴こう。

あー、気付いたら、9時半を過ぎています。
ある鬼譜面職人が言いました。
楽譜は慣れだ。愛があれば・・・と

コピペだらけ、3分20秒位の楽譜にどんだけ時間かかっとんねん。
でも・・・
完成しました!





BEEPING!(マテ、Searching for Loveじゃないのk(以下略))

果てしなく疲れました・・・疲弊。
途中で吐くような不協和音が・・・おげぇ。
ドラム譜が超複雑・・・満足☆(ぇ

やる人がいない・・・OTL
でも、ここまでガッチリ完成し、満足な出来なのは
EDEN以来です(笑)

もしボランティアで楽譜チェックしてやるよこんちくしょう、
というお優しい方がいたら、ケータイにパソコンのアドレスでも
送ってください。原曲と共に送信します。


奇妙なアレンジを好むmudineでした。
アカペラの楽しさを強調したいアレンジであるが故にきっと
何も考えていない鬼譜面かも。
[PR]

by takuyamudine | 2006-06-03 21:43 | 音楽メイン

<< 京都進軍。 バーティカルサスペンディング大... >>