みゅーだいんのらかせぐ2   

こんばんわ。
根暗じゃないモン!アリエッtmudineです。

ネタバレになる気もしますが、Tales of The Abyssの中で
気に入りのキャラ2人挙げろっていわれたら
メロンとアリエッタですわ。

ずっと後半までメロンゲーかよだがそこがいい、みたいな考えでしたが、
根暗アリエッタの某セリフによって一気に「萌えゲー」が「燃えゲー」に
なりました。やはり「戦い!」・・・そしてこの「決意!」
血液の沸騰を感じずにはいられなかった。ね。
感服。

まぁ、おなじみの語りはそこら辺にしておいて、のらかせぎしてきました。
今日ののらかせぎは「引越しのお手伝い」。
引越しの手伝いというと、実家の引越しの手伝いはあんな大変で
報酬はというと当時ファミマのさくらチョコレートまん3つ
で手を打たされてしまったのですが、
今回は1時間一生懸命手伝えば
さくらチョコレートまんが8つも買えるのです!
これが頑張らないわけにはいかない!

今回のパーティはこちらの会社のリーダーの
ひょろながい兄さん!
新入り2人!(オイラ含む)
そして、引越し会社がわの
ショートパーマのにいさん!
そして思わず「あと何週間で?」と尋ねたくなる位恰幅のいい
おっちゃん!!
以上5人!でどっかのシャッチョさんのお引越しを手伝います。

オイラの装備は
胴・ソレっぽいタンクトップ!(Zy(R)で買った奴)
脚・動きやすいジーンズ!
足・去年の白いスニーカー!
首・タオル!
手・借りた軍手!
腕・輪ゴム!
顔・メガネ!
頭・カチューシャ!
というクッパも真っ青の最強装備で挑みました。
とくにカチューシャはいい回避率をたたき出してくれました。
作業効率と体力だけがものをいうこの世界、決して内向的なイメージを
つけてはいけません(持論)オタクだと知られるなどもってのほかです!
というわけで、悟られないように頑張って力より頭脳で攻めるタイプ的な
キャラを演じようとはしたのですが、よくよく振り返ってみると、
台車が段差にひっかかってしまってmudineのひとこと
「ぎゃん★」
容赦なく閉じてくる問題エレベーターにはさまれmudineのひとこと
「うぐふぉあ!」
いい荷物の積み方をとっさに思いついてmudineのひとこと
「ぴぽ~ん☆」
一人のときエレベーターのスイッチを押すと同時にmudineのひとこと
「Sticky!!」(これネタわかったらすげえよ)
軌道のずれた台車を力ずくでもどそうとしてmudineのひとこと
「憤怒山!」
等など、とにかくオタクを隠すどころか問題発言だらけ
mudineでした。絶対「なにこいつ」とか思われてる。
だって「憤怒山(ふんぬざん)」ネタなんて今更知ってる人ぜってえいねえ!
国宝級ばつぐんとか書く人しかわかんねえ。
ぴぽ~ん☆とか電球ネタは古すぎや。





















さてさてそんな風に墓穴を掘るどころか墓標まで書いていた私ですが、
あっというまにお昼です。今日は曇天~雨だったので暑くない。助かる。
と、思ったらシャッチョさんのおごりで弁当ご馳走してくれた!感激!


1個足りねえww

「ほっか」って文字が見えたので、ほっかほか亭や!久しぶりー!
って思ってたら「ほっか弁当」。ローカルネタだった。
宮崎にもあったぞ。そんなの。
とにかく朝からまともにごはんもたべず、昼も半ば諦めていたオイラは
いたく感激し、トラックの荷台の中で(醍醐味?)
本来の意味をかみしめんばかりの

いただきますを発し、


ちょうど「蛮勇引力」の「いただきます」ネタを思い出した。
そして「いただきます」本来の意味をかみしめながら
ご飯もゆっくりかみ締めた。


・・・・はずなのに、気付けば一番最初にたべおわっていた。
世間とは厳しいのだ。



というわけで、ご飯のお陰でぱわーも回復し、後半戦も
かっとばしていいペース。
けっこうあっというまに17時になってしまいました。
おつかれさまー

mudineはおひっこしスキルが7上がった!
mudineはほきょうじゅつ「ようじょう」を覚えた!
mudineはかりたぐんてをそのまま「もらった」!
ちゃりーん。本日の報酬は6400円+交通費。
現在のお給料、ちょうど8000円
mudineは次回ののらかせぎから時給が1000円にあがった!
mudineは体重が75.8kgだった!
mudineは右足に荷物を落としてまだ少しいたい!
mudineは疲れたがやはり梅田~十三間はリアルに歩かねばならなかった!
mudineは払うべきおかねがまだたくさんある!

という白黒色々のステータス変化があったところで、
折角梅田きたんだし「とらのあな」に行ってきました。
お金はないので荒井チェリーのTYPE-MOON総集編は超ガマン。
血を吐きそうだ。そして足もいい感じに動かなくなってきたので、
いい加減どっかに座りたかったが、ふと視線を上げてみると、
「涼宮ハルヒの憂鬱」のアニメがやっているではないか!
一度見てみたかった!最近ハルヒが熱いのです。

というわけで、機能しなくなったはずの足がしっかり回復しました。
これを「根性」といいます。1話まるまる立ってみてました。
第2話の次回予告であたりまえのように
「次回涼宮ハルヒの憂鬱第2話!」
とか叫んで「第3話だろ!」とつっこまれるハルヒかぁいい~☆
エンディングテーマについては特に触れません。
そのうちダンスでも覚えてるんじゃないでしょうか。

そして、淀川大橋を徒歩で制覇してたときに久しぶりに
UnderWorldの「twist」とか聴いて、洗脳されそうになりました。
あなたを犯人です。

そうして、気付いたらおうちにいたとさ。
[PR]

by takuyamudine | 2006-06-25 23:13 | いつもの日記

<< みゅーだいんのらかせげず1 お、おい・・・・ちょっと!! >>