mudineののらかせぎ―私と貴方は、なつがすき―   

こんばんわ。
なぜか慌てているmudineです。
無理をしてはいけないのですが。

無理・・・そう、人は無理すればなんとかなるさ。と思っているふしが
あるかもしれない。実際少しばかりの無理をしてまばゆい結果を残すものだ。
否、mudineは違う。
無理をすれば必ずやらかしてしまうのだ。
未だに留年の原因はテスト前日に完徹をしてしまったからだと信じている。


そして今日も・・・また。


今日は、葬儀屋さんでのお仕事・・・・かと思いきや、大忙しのお花屋さんだった。
水仕事。水仕事。
仕事を始めて1時間位
かたわらにおいてあるラジオから、
「ちゃ~ん♪」
イクラちゃんではなく、聞き覚えのあるピアノフレーズが、もしや。



というか、mudineにイントロクイズでもしやももやしもたまねぎもない。
一発でわかるorわからん。以上だ。
いや、だれだってそうだ。

リアルを聴いてる人は最初に「どぉん」
って言っただけで、WORDSってわかろう。
そんな感じだ。
前置きが長くなったが、要はラジオでJAZZTRONIKが流れていたのだ。
リクエストしたリスナーよ。なかなかいい耳を持っているではないか。


そうして結構ちゃっちゃか働いていたが、後半戦に入るやいなや、大忙し。
何をそんなにあわてるの。明日地球でも崩壊するのか。
どんどん作業の全体的スピードがオイラのキャパを越え始めた。
さぁ、さぁくるぞ。





プランターを落としたーーーー!!!

花をさす、緑色のアレ。ご存知の方はご存知かもしれないけれど。
なんかじゃりじゃりした固形物質のアレ。
アレって落とすとさぁ。

完膚無きまでにバラバラ&粉々になっちまうんだよねぇ・・・


以前鉢植えを割ってしまったとき、鉢植えの鉢は真っ二つになってしまった。
相当、申し訳なさを感じたものだ。


粉々になられると、申し訳ないというよりもう泣きたい。
精神的ダメージの大きいミスだった。
その緑色の物体は消耗品だから特に気にする事もないらしかったのだが。



というわけで、そんなこんなで。
気付いたら、仕事場は奈良でした。
駅降りたら妙に標高高いなと思ったものだ。
なるほど、これが生駒高原で有名な生駒という土地だったのか。

っていうか、

近鉄は活動範囲が広すぎる(爆)

んで一時間の残業まで、最後の最後まであわただしいまま、
終わった。腰がいてエ。




焦ってる時ほど頭の中は電波ソングが流れるものです。
みこみこなーす!みこみこなーす!
なまむぎなまごめみこみこなーす!
みこみこなーす!みこみこなーす!
かえるぴょこぴょこみこみこなーす!

っていうか、yone子。君は電波ソング親善大使に任命しよう。
っていうか、巫女とナースってどう接点があるというんだ。
っていうか、上の歌が聴いてみたい人は精神の崩壊をある程度
覚悟した上でmudineの音楽宝庫(という名のHDDプレイヤー)の扉を
叩くといい。


では、御免。
[PR]

by takuyamudine | 2006-07-27 21:13 | いつもの日記

<< mudineののらかせぎ―賢し... mudineまたのらかせげず。 >>