ただいま2   

どうもこんばんわ今日はサマーライブでしたねー。
っていうか妙な孤独感を感じてしまったmudineです。
出たかったナァ・・・



さてさて、合宿が終わって2日したあと、
さらに合宿。っていうか4日ほど泊り込みでボランティアに行っておりました。
これの。
4日とも同じスーツに身を包み(汚ねえナァ)
世界各国の会議しにやってきた人に食事の案内をしたり、
弁当を配膳したり、ペットボトルの水を渡しながら小汚い発音で
「モーニン?」とか言ってみたりしてました。ぐろーばる。
髭剃りをわすれてしまい、4日ほどヒゲのばしっぱなしでしたが、
黙殺してくれました。黙殺。

ボランティアは各部署がしっかりと出来上がっており、
「次は何をすればいいのでしやうか?」と聞かなきゃいかんほど
忙しい、というわけでもなかったのですが、
ひまー→突如忙しくなる。→ひまー
という構図がオイラの部署にはございました。

ちなみにその間TOXIC AUDIOばかり聴いていたので、
帰ってきてTOP DAИDYのマイク練のボイパがやたら
TOXIC AUDIOじみたものになっていたのはまた別の話。別の話。

日本語より英語の使用率のほうが高かった4日間ではありますが、
mudineの英語力はピーク時(高校2位)の時と比べたら、
小泉首相の支持率並にガタ落ちしていたので、同じ事を何度も
おっしゃるオウムより使えねえかもしれなかったです。

面白かったエピソード1.
地球温暖化を無くそうっていうブースがあって、
分厚い氷を立てていた所があったのだが、
(中古CD安売り大会のCDが入るやつに氷が立ててあった。)
2日目も終わりにもなると氷もだいぶ細くなるわけです。

はい氷倒しましたー。
3日目に氷はまた分厚くなっていました(オチ)

面白かったエピソード2、
ハリーポッター(魔法使い)みたいな服装の人がいました。
決してコスプレなどではなくカトリックか何かの代表者であるという自覚の
表れではあったのだろうが、我々はかげながらその人のことを4日間
「ハリー」と呼び続けた。
他にも「天使にラブソングを2」に出てきそうなリズム感最強っぽそうな
黒人シスターや、明らかに石油王っぽい人や、ビームが出そうな杖を
持っているおじいさんとか、孔子みたいな人とか、HERMESの社長とか。
世界は広いもんだ。
ちなみにHERMESの社長は写真とりました。掲載は控えます。
サインもらって涙ぐむ女の子のボランティアとかいた。
ちなみに「HERMESさんが来てます」って「電車男の!?」
と言ってしまったオイラはむしろ流行から取り残されている。

面白かったエピソード3、
さて、こんな場でもっとも期待できる面白いもの、といえば、
やはり「勘違い日本語」に絞られるのではないか。
ご多分に漏れずこの世界会議でもあったわけだが、
あえて一番面白かったのは、前述にも紹介したハリー氏の
水をもらったときの一言。








「Ohh,Thank you~!シカモ冷タ~イ!」


「しかも」ってwwwww
どんなボキャブラリー持ってるんだハリー氏。
「アリガトー」とか「アリカト」とか「アリガトゥ」とか「アリガトウゴザイマイマイ」
とかはよく聞いたものだが、
ハリー氏のこの変化球にMVPを与えようと思う。
そしてどうか世界が平和であって欲しい。


ちなみに全くの無給ではなかった。
夜ご飯代1000円だけその日いただける。
これで初めてポムの樹にいってみた。
おいしかった。
閉会式でボランティアが壇上に立たされたとき
(ちなみにそのホール2000人収容レベル)
成り行きで一番前のど真ん中に立ってしまった。
2000人位の視線を浴びた。しかも日本人はちょっと多いくらいだ。

恥ずかしい。ご飯の案内をしただけなのにw
[PR]

by takuyamudine | 2006-08-31 22:48 | いつもの日記

<< violet活動休止!?? 合宿、それはいいものだ。 >>