熱いゼ、クレフ。   

っていってもクレフの人マイミクとかにいないから、
あまりコメントできないねだからなんなんだmudineです。
こんばんわ。おでんが美味しい季節です。



さてさて、今日はかねてからのおおきな予定のひとつだった
クレフ訪問の日でした。いってきました立命館。
軸となる目的は「馬と打ち合わせ」でしたが、その実、
「クレフ交流に先駆けてみなさんに顔覚えてもらう」とか。
「D-beats!の大事なお手本バンドのひとつであるプランクスターを堪能」とか。
「地雷原を見る」とか、
「クレフの熱い一回生バンドがあるのか視察」とか。
プランクスターがなぜビートボックスバンドのお手本になるのかとかほっとけw


まぁ、いろいろありましたが
クレフは年に一回交流している割にはあまりオイラのなかで
わかっていなかったのでした。

到着が12:30くらいで、始まったぜーって感じの時間でしょうか。
まず最初にあったのがフラプラのみなさんw関大じゃん。
ばっちりZy(R)ライブの予約をとりつけてきました。3枚。

途中で雨が本気で強くなってきたため、一時控え室集合で
避難兼、これからどうしましょ的な話し合いをすることに。
ちゃっかり控え室にお邪魔してきました。アウェーーー
しかもなぜか
「神大のZy(R)のパーカッションのmudine(オンライン規制)君です!」
とかいって、拍手で迎えられた。既に控えていたフラプラも拍手だった。
いや、フラプラに拍手しようよwwオイラちゃうくてw
でもこんなノリは好きなので自然と笑みがこぼれた。ニタリ。

んで、この話し合いを見てクレフ熱いなーと思いました。
まず、「微妙」とかいう言葉で濁すことは絶対なかった。
特に感心したのは「1,2回生中心で議題を進め、3,4回生は
むしろムードを作ったり緊張した所に笑いをとったりする」っていう形式。
偏った見方かも知れないけど、ガーナは
「1回生見学、2,3回生中心で議題を進め、4回生は雲の上」
じゃないでしょうか。
もしくは4回生以上は「今までならこうやってきた」みたいな伝承者?
コレがまぁ、ガーナのやり方なのかもわからんけど、あー
なんだろう。執行部じゃないけど、なんか一度誰かに話しておきてえなあ。
おぶざーばーだオイラ(ぇ


とにかくなま声(なべくん表記「なま」は平仮名、なんかいやらしいw)
で続けることにします!って決まったときの「全員」のテンションの上がり方
がすごかった。フラプラとそろって感心してましたw
拍手が沸くわそりゃ。オイラもう真っ先に拍手する準備したし。

ちなみに終わってオイラが帰ろうとしたときも
「ありがとうー」「お疲れ様ー」の嵐でした。
めっちゃ嬉しいけど困るwそういうの慣れてないし。
だけどー、だーからこそー
オイラも「ありがとうございます」と「お疲れ様ですー」。
長い間雨の中歌って、しかもいいバンドぞろい。
黙って帰ったらバチが当たるもんですよ!




長らく語ってしまいましたね。
とにかくクレフ見事でした。



最後にメインステージ中。
ふと隣見たら、まつさんとくうぺさんが。
こっちもびっくり。あっちもびっくり。
[PR]

by takuyamudine | 2006-11-19 22:46 | 音楽メイン

<< 大変です。ね。風邪。 2日明けました。 >>