世界初の・・・・?   

mixiからっす。


タカラトミー、世界初の“ツンデレ”ワンセグテレビ
(Impress Watch - 01月23日 19:40)
 株式会社タカラトミーは、23日に開催したメーカー合同の新春商談会
「TOYフォーラム2007」において、世界初の「ツンデレ ナビゲーションモード」
を備えた、ポータブル・ワンセグテレビ「SEGNITY」(セグニティ)を発表した。

 3インチのTFT液晶ディスプレイを備えたワンセグテレビ。
液晶解像度は320×240ドット(QVGA)。9月の発売を予定しており、
価格は20,790円を予定。
「税抜きで19,800円なので、実売は2万円を切ることを考えている」という。

【ツンデレナビゲーション】

音声ファイル
toyf2.wma

(WMAファイル/256KB)
前半がツンツンモード、後半がデレモードとなっています

※実際の製品に収録される音声とは異なる可能性があります

※フォーラム会場で録音したものですので雑音などが入っています

 最大の特徴は、音声ガイダンスによる“ツンデレ”ナビゲーションモード
を搭載したこと。ツンデレとは、ツンツンした(勝ち気な)性格ながら、
好きな人の前になるとデレデレになってしまうというギャップを持った
女の子のキャラクターを形容する言葉だが、SEGNITYでも購入当初、
チャンネルボタンなどを操作すると女性の声で
「チャンネル変える気ぃ!?」
や、輝度を上げると「まぶしいんだけど」
と、ツンツンした対応。

 しかし、使い込んで仲良くなると
「ええーっ、帰っちゃうの?」(電源OFF)、
「チャンネル変えるね」「明るくしまーす」(輝度向上)
など、デレデレな応対になる。
同社では「ツンデレナビゲーションは世界初だと考えているが、
使い込んでいくとフレンドリーに変化していくナビゲーションも初だろう」としている。




あのねー・・・・・・・・・・・











勘違い



甚だしいん


ですよ。



ツンデレキャラがんなセリフ言ってんのを見た事がねぇ!!
mudineです。


さて、こんな夜中になんじゃらほいですが、
バイトの帰り(夜の12時近く)にチャリこぎながら
トライトーンをオイラパート(音が勝手)で熱唱しておりまして、
「見上げてごらん夜の星」を聴いたときなんか込み上げてきて、
夜空を見上げてみたら、星ひとつありませんでした。
そんなせちがらい街大阪です。

では御免。
夜中にトライトーン熱唱してんじゃねえよとか
それ系ツッコみはナシの方向でよろしこ☆
[PR]

by takuyamudine | 2007-01-24 03:39 | いつもの日記

<< ついに。 不覚すぎるーっ・・・・! >>