殺我のステージ   

さてさて昨日はスペースシアターで大きなステージに出てきました。
モノトーンというトライトーンバンドで出てきました。

サークルライブを見に来てくれた方には信じられないと思いますが、
今回全く目立たないことを目標にステージに立ってきました。
トライトーンバンドなんだからこれでいい、
という一般論はいけ好かないので、
「らしくない」というのを誉め言葉に楽しんできましたw

でもステージ終わった後、見に来てくれたガーナの人に
ウザイ位「今日目立ってなかったやろ!?www」と聴いたので、
差し引きゼロでmudineはウザイ人間なんだなぁ、と
終電の中で思いました。

今回音響がすっげーサラウンドっぽい感じになっていたけど、
それでも相応の実力を発揮するPFに感動し、オイラは
他の8期生に比べればまだまだあるかもしれない時間が
全く少ないように感じられました。
本気で目指せる領域、というのをわきまえると、黒人のリズム感は
無理難題なので、せめてシンコペーションが気持ちいい
「こいつ上手いな・・・」なボイパを打てるようになりたいです。


ゆーちゅーぶでアカペラで検索してみてたら、
DAFT PUNKの曲をアカペラでカバーしてる動画があった。
テクノの曲をアカペラで表現するという野望が
そう言えばあったけど、あまりに無謀すぎたかと
思えばそうでもないみたいだった。
先越された感は大きいけどwそしたら楽譜でも書いてみますかー。
[PR]

by takuyamudine | 2007-07-15 21:09 | 音楽メイン

<< なら~んが言ってたのコレかぁ 今日はスペースシアターで。 >>