ふたりのかっぱすし。   

時間があるので先日のお話を。
練習中に話題に花が咲き、うらやましいので
「いーなー、オイラも彼女欲しいナア」ってつぶやいたら
「タクさんがッスかwwwwwwwwwwwww」
とSHOJIに本気爆笑されたものの
実はつかず離れずながらいるんですが
よくお酒のんだり、ジョギングしたり
料理の話したりマンガ貸したりしてます。

しかし唐突にメールが来たのは2日前。


「おすし屋さんに行きません?かっぱさん。」


ちなみにそのとき寮の友達と本棚を組み立てていました。
その友達はよく知ってる仲なので、
「いきなりかっぱさんメール来たwww」と楽しいことに
なったのでした。
かっぱはみんなで行くものなので(偏見)
「何人でいくのー?」ってメールを返したら
「決めてないっすよ。ただぅちが一人で
寿司屋入るの嫌なんで声かけたんですけど。笑(赤面の顔文字)」

そういうキャラじゃないと思ってたので、
気持ちはわからないでもないけど吹きました。

かっぱはみんなで行くものなので(偏見)、
「お前も行くかい?」とオイラがたずねたら友人は
「もう食ったからいい」という話なので
いつもお世話になってるしついていくことにしました。
でも本当の理由は面白かったからでした。
「とても面白いので行こう。んじゃ食堂で。」
「面白いですか笑(怒顔文字)」

友人はThe Shining Story(広瀬香美)を聴きながら
オイラの部屋でマンガを読み倒した挙句、本棚を結局
作り上げてくれました。この場を借りて謝辞。

かっぱ寿司は徒歩5分なんですが、
その間「本当にそれは面白いのか」
という議題のもとしゃべり場が繰り広げられました。
到着したらこれがまた土曜の夜だよ・・・って位の
混み様でした。しかしかっぱ寿司に一切の妥協を
持たない両名はガン待ちを決意。

こうして美味しいお寿司にありつきましたとさ。

ここまで来てアレなんですがオイラもすでに
夕飯を食べていたので、じゃっかん控えめに
それでも6皿食べたんだ。
「やー、おなか膨らんできましたー」とか言うので
お皿数えたら先方14皿も食べやがった。
オイラもそんなに食った事ないのに。
そもそも結構な小柄なばでーのドコに
14皿分のシャリとネタと
しかもチョコレートムースまで入るんだと、
人体の神秘を目の当たりにしました。

オイラも予算は十分に用意したはずなんですが、
先方はピンの1万円札をすぱっと取り出した。
「先輩がバイト始めたらおごられてあげます~」
とか痛いところを突く発言をのたまうので
ここはヒモになることにした。
あと「おぼえてろ~」ってべたな捨てゼリフも
言ってやった。
ちゃんちゃん。
[PR]

by takuyamudine | 2008-04-01 12:11 | いつもの日記

<< それはもちろん・・・ 衝撃のWes脱退・・・!!! >>