あらあらまぁまぁ   

おうちにかえるために電車を降りたら
どじゃーと雨が降っていました。
傘など所持していないのでした。
あらあら。

しかし見事な機転を利かせることで有名なワタクシは
「こんな日もあるさ」と自分に言い聞かせた後、
”Laughter In The Rain”を歌いながら走って帰った。


Laughter In The Rainってのは
たしか友達以上恋人未満のカッポーが
2人でかんとりーろーどをご帰宅中、
突然のにわか雨をカウンターで喰らい、
とほほ・・・かと思いきやキミは楽しいねと
くったくなく笑っててボクはそんな仕草に
ほれそうサ。
っていう純朴なうたです。
純朴なうたの割りにはsoak to the skinっていう表現が
よからぬ妄想をかきたてます。それはおれだけか。

いい歌を知っててよかった。
と思いながら玄関を空けたワタクシは頭からだばだばと
水を流しておりました。
あらあらまぁまぁw









―ちょっとオタオタしいネタにつき危険信号。―































登場キャラクターが全部17以下の少女で
構成される格闘ゲーム、アルカナハート2が
各地ゲーセンで大絶賛稼動中でございます。
2は若干不老不死が何人かいたり、年齢不詳が
いたりするわけですが目をつぶって。

登場キャラの条件をあんだけしぼっておいて
よく14~15人も記号を分けられるナァと
いろいろ通り越して感心してしまったこのごろです。

脇役に人気が集まるのは主役が明るかろうと
ダークだろうとステレオタイプになってしまうからと
どっかに書いてあった気がしますが、
やっぱり脇役にいいキャラがそろっています。

今回の新キャラでお気に入りにならざるを得なかった
2キャラを記号で解説。

1、キャサリン京橋
・幼女(10)
・天才でパワー系のでっかいロボットを操縦。
・喜怒哀楽がはっきりしてて素直
・謙虚
・アメリカ生まれ
・ド関西弁
・日焼け肌
・うさみみサンバイザー
・臭いセリフ好き
・M

もうアメリカ生まれとかどーでもーいいレベル
になってるくらいキャラづけ記号の多いことwww
ストーリーエンディングで臭いセリフ好きが
発覚したわけですが、なんといってもここまで
爽快なキャラクター設定をしてきて最後に「M」
ってのがスパイス効いてると思います。

2、クラリーチェ~(長くて忘れた)
・おっとり
・いつもにっこり
・魔族
・それでなお殺気がすごい

対してこちらはシンプルです。
公式の文書にして「あらあらまぁまぁ系」と銘打たれています。
けっこーどこそこのマンガ、アニメを
探すとたまにこんなお姉さん系キャラ
いると思うんですが、
いっつもそういうキャラには魅力を感じます。

虚構に何を求めても・・・って感じですが。
[PR]

by takuyamudine | 2008-04-10 00:48 | いつもの日記

<< 強敵と書いて・・・ 長い日記ばっかりなのでたまには... >>