た、たすけて!?レム睡眠。   

新しい朝。
希望の朝。


OTL

恐怖に打ちひしがれた人がいました。






以下痛そうな話。です。











怖い夢を見ました。ひどいです。
ぽじてぃぶに生きる本とやらを読んで恥ずかしながらも
「明日はいい日にするぞ」ってつぶやきながら寝たのに
ひどいです。

おおよそ、今まで起きたときに認識出来てた
中で最もホラーで最もダメージが来てた話でした。

さっさと忘れたいのだけど、一応書き留めとくことにする。


今までのmudine怖い夢テンプレ。

デパートかショッピングモール的な中をひとりで
逃げ回る。(イメージ:宮交シティ)
・・・ふくろこうじだ!
もう逃げらんないぞー。うわぁぁー

ゲラップ。(get up)


今回。
舞台:家。
状況:すでに追い詰められている状態。
銃を突きつけられて理不尽な質問をされています。
しかもその銃は弾丸じゃなくて
散弾銃をひとつぶひとつぶ発射するタイプでした。
そんなディテールもありーのです。
敵さんは30歳もいかない位の男の人です。

質問をされているときは敵さんは
目を細めて厳しい表情をしています。
しかし答えた瞬間目を見開いて爬虫類のような
表情をしながらにんまりと嗤(わら)い、
敵さんのマイ基準に基づいた回数、撃たれます。
一回目の応答で右目に1発、右腕に2発、右脚に3発
撃たれました。
この時点で目をやってしまう分、敵さんは恐怖をあおるのが
上手です。
次からは表情を伺いながら質問に答えるコト位は
ゆるされたようです。

次は右手に1発、そして右耳に1発撃「ちこまれ」ました。
あとあと考えてみるとこの時点で絶命ものです。

すでに8発もの弾丸を体内に取り込んだおれはへとへと
でしたが、敵さんは気が済んだのかお帰りになりました。

しかしホラーはおわりじゃなかったのでした。


幼女が家の外に立っていました。
家に入ろうとしていました。
しかしさっきの銃もってました。
肌が白くおかっぱ頭で服はラフな和服でした、
前髪で目鼻は隠れ、口端だけが歪んでいました。
全世界のそんな人ごめんなさいでしたが、
間違いなく家に入れたら殺される。と夢アラームが
キンキンでした。

どういうわけか「家」の構造に干渉できないらしく、
鍵をかけると鍵を壊したりするわけでなく、
開いてる窓を探しに行くようです。
そのクセにどんな小さな窓でもするぅりと入ってしまいそうな
悪寒がしました。

傷ついて失血死寸前の体で家中の鍵を閉めに
いかなければなりませんでした。
最近よく一緒にI Doを歌うせいか、いぷもその場にいて
手伝ってくれました。
知的障害を患っている妹は
テレビでトムとジェリーのショーを見てました。
これはリアルでもいつもの光景なのでまぁいいです。

ある部屋に行きました。窓の鍵が開いていました。
幼女の敵さんも鍵が開いてることにきがついたようです。

「・・・なあんだ・・・・・・ここ、開いてるじゃない・・・・」

どうやら鍵開いてるときのキメゼリフらしく、
夢ながらとても怖かったです。精神的B級ホラーでした。
ホラーと絶叫マシーンだけは嫌なんです。
台所の窓の鍵を閉めたところで。


「・・・・あら・・・・、うふふ・・・・・ここも開いてるわよ・・・・」

振り向いたら!
ゲラップ。
部屋の戸締りはしっかりしようね。
という教訓を示す夢にしては内容が終わっているというか。

就寝01:15
起床05:45

まさにレム睡眠中の目覚めであり、
寝覚めはよかったのが不幸中の幸いなのでしょうが、
さすがに今日一日がいい日になるとはとてもとてもとてもとてもとてもとてもとてもとても


さ、学校の準備すっかー
[PR]

by takuyamudine | 2008-04-21 09:10 | いつもの日記

<< 弱音 あっちへGOこっちへBack。 >>