mixiニュースより。   

白衣のヴィジュアル系LuLuが、献血促進キャンペーン

4月23日にミニ・アルバム『Dr.ステルベン』でメジャー・デビューした
医療系ヴィジュアル・バンド、LuLuが「LuLu総合病院」
を一日限定で渋谷に開院させた。

日ごろから、
ライヴ=診察会、新曲=新薬、
ツアー=往診(or回診)、ファン=クランケなど
医療関連の単語を多用している彼ら。
「LuLu総合病院」では、メンバーが医師となり、
抽選で選ばれた献血カード持参の白衣のクランケ(ファン)
99人を前にメンバー考案の「LuLuスペシャル病院食メニュー」
を公開調理した。
ちなみに、なぜ99人かといえば、「“救急”にちなんで」とのこと。


また、東京都赤十字血液センターの職員を招いて
献血に関する講義も行ない、
「社会に何か医療貢献が出来ないかと考えていました。
これを機に献血促進キャンペーンを展開していきます。
このCDを買って聴いて治療を受けて下さい。
それでは皆さんお大事に…」と
医療系ヴィジュアル・バンドらしいコメントを述べた。

術式<日本医療革命テロリズム>
5月3日(日)池袋CYBER
【執刀担当】LuLu(ワンマン)
【診察券】前売¥2,500- (当日\?3,000-) D代別¥600-
【時間】開院18:00 診察開始19:00


朝から吹かせるなwwwwwこの野郎wwww

d0039337_6483678.jpg

画像もシュールだ。
[PR]

by takuyamudine | 2008-04-25 06:52 | いつもの日記

<< ところでさぁ ちくしょう。 >>