まだ飽きずにボイパの話。   

日本ではボイパといえばラグフェアーおっくん。
彼が日本ボイパ界(なんだそりゃ)に残した功績は大きく、
くやしい・・・ビクビクッながらもTVの存在の大きさを
認めざるを得ません。
おいらも初めたきっかけはTVだしミーハーだよね。
今は全国捜し歩けば1万人くらいはボイパできる人は
いるんじゃないかな(根拠ナシ)

さて、その本題なんですけど、
友人が挙げた動画から察するにおっくんさんは
ハモネプにでる前後あたりからスタイルを変えたと
思われます。
果たしてそれは彼のおりじなりてぃなのか・・・・

否!!!!!!!

どこにでもさきがけはいるものです。
メジャーデビュー初期のラグ自体が
このバンドに大きく影響されてそうな気がする。
ひとつ賢くなりました。
音楽に知識は必要ありませんが、ないよりかはマシだよね。

・・・だよネ。

ということでお隣のボイパブログ更新しました。
今日は豪華!2曲(?)更新です。

1曲だけここで公開しましょう。
練習中にピッチパイプを落としてしまった
ショックを哀しく表現したバラアドです。
呪詛をこめこめです。セルフフェードアウト(笑)

アカペラをやってる方はわかると思いますが、
ピッチパイプを落としたときのあのカチャーンって
音は人を少なからずマイナスの感情に持っていく何かが
あると思うんですよ。
[PR]

by takuyamudine | 2008-06-20 19:47 | 音楽メイン

<< 新入生スト2008. さて、演奏する者としてどうなのか。 >>