よろこばしからずや。   

ある日、高校のころの友人が電話してきました。

以前その友人からの電話がべろんべろんに酔っ払ってて、
しかも間違い電話だったので
まぁ今回もまた間違えよったかこりないやつめと思い、
電話をとったら、

「今姫路まで来てるんだー。飲まない?」

いいだろう。おりしも夕方は5時くらい。
6時半にはありつけるだろうか?

「いや、チャリだからさ、たぶん22時くらいになるわ」

チャ、チャリとな!?

そこで彼の輝かしいとは言えない経歴を紹介せねばなるまい。
彼は一浪して大分大学の医学部医学科に通っているが、
成績がかんばしくなく、というよりあんまり勉強したくないらしく、
大体おれと同じ感じの落伍者になりつつある。

すなわち大分からチャリで!?
うわーバカがおる!バカがおるぞー(褒め言葉)

ええ、ひと晩中飲みましたよ。しゃべりましたよ。
孔子サンとやらもあんな昔から
なかなかイイ事言ってくれるよホント。


彼は東京まで行くそうです。死ななきゃいい。
[PR]

by takuyamudine | 2008-08-06 15:10 | いつもの日記

<< よろこばしからずや2 これでいいのだ!? >>