ちょっといかがわしい話。   

ちょっぴり18禁。



































なんの気の迷いか、知らないけど
最近ちょこちょこえろげーの体験版をプレイしてました。

Wizard Girl Ambitiousっていう
タイトルだけは妙にスタイリッシュな
ファンタジーなあどんべちゃーゲームで
体験版ではあんまり恋愛らしいものもなく、
結果スレイヤーズを4割くらいにつまらなくした様なものでした。
もちろんゲームの特性上主人公の仲間はみんな女性です。

こんなの話をブログに書きとどめるのはアカペラーの
閲覧が多い中幻滅かと思うがツッコミどころがマジ満載なので
書き残したく思います。

最初に主人公(男)に仲間になるメインヒロイン2人が
どうみてもハルヒとみくるを雛形にした
キャラで吹いたwwww外見もそこそこわかるw
しかしハルヒ(仮)はどっちかってえと甲陽線沿いに
暮らしている本物のハルヒさんよりかもの分かりとか
良い方でなぜか萎えたww
体験版のクセにクソ長い印象でしたが、劇中何度も
「そこ押し切らないのかよwww」ってツッコミ入れました。


もうどうみたってみくるはまんまみくるです。
回復魔法とか使ってくれるだけです。
主人公の反応もまたみくるっぽいのがツボでした。
例:「ハルヒはともかく朝比奈さんだけでも…」みたいな
主人公の心の声

サブヒロインその2が金髪の女騎士なんですが
登場からイキナリぶっ倒れてて
最初の一言が「うう……ごはん」だった時点で
おれはもうこのキャラをセイバーとしか呼ばなくなった。
しかもやっぱり強烈な食べっぷりとおかわりっぷりで
絶句レベルです。ここまでやるのかエロゲとは……
外見もそこそこセイバーに似ています。ってか
髪型に同じパーツがありました。
何をためらったのか王ではないというところでは
同じにしないという譲歩をしたようです。

あとは適当なロリキャラが3匹いるだけです。
そのうち一匹は穿ち過ぎかもだけど
おそらく長門が雛形かな……と思った。

もう一匹は元盗賊のエルフ耳で関西弁でお金が好きー
みたいなキャラでしたが、声優がヘタすぎて苦笑でした。
しっかり関西弁してくれないとやっぱ……こう…来ないよね。
せめてキャサリンくらいは関西関西して欲しかった。

もう一匹とかツッコミがいのあるキャラでも
美味しいキャラでもありませんでした。



選択肢が2,3回ほどあったんで、体験版とは言え
とりあえずハルヒ(仮)のルートで行ってみるか。

って思って進めていったら
待望のえっちしーんが体験版ストーリーと
独立している上に相手が
ハルヒ(仮)のライバルとして3度くらい出てきては
おぼえてらっしゃいとか言って退場するお嬢様キャラ
(の割りには見た目も声もよろしくてよ系ではない)
……でした。萌えはしたけど……ツッコミだろこれ。

また、劇中のハルヒ(仮)とライバルの実力の拮抗ぷりは
凛とルヴィアゼリッタを思わせるものがありました。
むぅ。考えすぎか?珍しい設定でもないか。

この記事を書き初めてから5匹目の蚊を殺しましたが、
とりあえずそんぐらい理不尽にあふれたゲームでした。
あー楽しかったwタダで何よりだ。
[PR]

by takuyamudine | 2008-11-08 02:37 | いつもの日記

<< 出すぎ。 六祭前日。なのになんちゃら、と... >>