今回のソンジェニのサークルライブに関してちょっと語り尽くせるボキャブラリー持ってないので   

とりあえずその周辺の出来事を語りたい。
そう思う丑三つ時。とりあえず明日は雨降るな。
そろそろ大気も空気を読むべき時代です。


FAN Jということで国際会館前に向かったワタシであったが、
なぜかわけもわからず京都線の時点で疲弊しきっており、
目が覚めたら河原町。20分ほどのロス。

国際会館についたものの、こんなときに限って
大量に貰っていたはずのフライヤーを持参しておらず、
相変わらずの勘違いぷりを発揮して元気良く逆方向へProceed

ここで断っておかねばならないが決して
ワタシは方向音痴とかではない。
こっちだろうという推理がいつも
間違っているだけなのだ。
大体初めての土地で(実は2回目だが)地図もなにもなしに
(スタッフさんもいなかった)宝ヶ池通りとかヒント渡された
ミスリードに引っかかってやらねばという気持ちも起こる
っしょ。
そうでもないか。

ということで、バスが車庫に納まり、
寒空の清流ででけえサーモンが釣れそうなアウトドア用品店
を通り過ぎ、まっくらなお寺を横切り、ゴルフ場の坂道を
えぐりながら上り、ユーレイが出そうなトンネル
(山の中にあるトンネルは概してユーレイが出そうなものだ)
を見つけた瞬間、心がパキャッと音を立てて折れた。

すまないビビ、ひらき、その他の出演者の方々。
おれは今回ばかりは生きた体でたどり着けない
かも知れない……

ということがありましたが、
ライブはとても素晴らしいものでした。

出待ちのときの皆の表情がスゴイ印象的です。
悔いのない、というかやりきった感、
というか自信に満ちたというか……
良い演出をするために
良いステージを届けるために
良い歌と言葉とこんじょーを届けるために
四方八方から手段を尽くし、模索を重ねた、
個人の大事な時間をその模索のために割いた、
彼らならではの賜物だったと思わざるを得ない。


いろんなとこにいますねーって言われるけど(笑)
それよりむしろ自分もイチプレイヤーとして、
少しでも彼らにおっつきたいのです。


最後に

こまきちゃんのまッッすぐな発声にメロメロだー。
[PR]

by takuyamudine | 2008-12-21 03:45 | 音楽メイン

<< よーし、おじさん張り切ってVo... 大阪府 mudine(22)右... >>