<   2008年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧   

ワタシの1年   

その前に今年をざっと振り返ろうよ。

1月~3月
病み期。運動もしてないのに体重が3週間足らずで
89kgから78kgまで落ちる等、普段どうあがいても
出来ない偉業を果たす。(ただし現在83kg)
つーか大学入って毎年この時期死ぬほど病むねえ。

馬刺しラスト。体調が最悪だったけど大興奮。

4月~
ライブを企画しようと志を決める。
様々な要因がからんでますが、
土台は寮で、起爆剤は新歓祭で、
GET7のライブでガソリンがそそがれました。

ちょこちょこ出演依頼をしたり、
宣伝に行ったりする。
さりげにすごいイイ経験してないかおれ。

5月 ダイナモを目撃、ひとめぼれするという偉業を果たす。

7月 サークルライブ。特に偉業は果たさない。
8月
三週間ちょいもアカペラを離れる。
しかしほぼ毎晩I DO歌う。
東京でガーナ陣と飲むという偉業を果たす。

9月
ジェニの夏合宿へ。
21年で最も楽しい3泊4日を過ごす。
4泊5日だったかも知れない。
発表会で体調を崩すも、POPで回復、
飲み会までに全快という偉業を果たす。

そのままの勢いで
beatonic nation's Day決行。
この日そのものは忙しくて目が回るだけだった。
どうやら自分に大事だったのは準備に奔走した日々
だったのかも。
協力してくれた人には本当に感謝してます。
そりゃあもう。

翌日東大交流ライブ。
ビートボックスはグダグダだったけど、
08年一番のDirtを披露。
09.1.31よ、どうなる。
東大の方から’Twasのスネアの音のヒントを頂く。
12月の伏線。

10月
SITEKOBEにラストライブの契約に行く。
店長さんとライブの企画について1時間くらい語って、
後日イベントへ行くという偉業を果たす。

ジェニ交流が無念のポシャ。OTL
この時期から練習の遅刻が少なくなる。

11月
現時点で人生で一番なんとなく
誕生日を迎えるという偉業を果たす。

六甲祭後後輩の話を聞いてI研を設立。

この時期にぼちぼちリズムとか拍が
点の集合体と線で見え始める。
ノリを流線型で掴む努力を始める。
この時期からステージとしてのクオリティにうるさくなる。

とっくんちで飲む→徹夜→朝8時から練。
電車で起きたら須磨という偉業を果たす。

12月
クレフ、インスピ、ソンジェニ、それぞれの魅力が
十二分に発揮されたウインターライブを見に行く。
08年初めて服を買いに行く。
D-beats!着物ショーに出演。
Voices後の飲み会2次で
しゅん君からとらドラ!を勧められハマる。
ひだまりスケッチ4巻発売。
ガーナ忘年会ストで初の6バンド出演。
西田さんち飲みに特攻する。


結果お金がなくなる。←今ココ!
そりゃあ実家にも帰れんわ。
1月9日まで1000円でなんとかすると
誓いを立てる偉業を果たす。

だって1000円しかないから(死)

ささっと済ませるつもりだったけど
意外とこれでも充実してたのネ。
09年……どうなることやら。


みんなはおれのようにはならずに
良いお年をお過ごしください。
[PR]

by takuyamudine | 2008-12-31 23:06 | 音楽メイン

レコ大   

mixiより。

【日本レコード大賞】
「Ti Amo」EXILE

???

【最優秀新人賞】
ジェロ

くめやんが歌ってたやつだ!

【最優秀歌唱賞】
中村美律子

【優秀作品賞】
「愛のままで…」秋元順子
「アメあと」w-inds.
「江戸の手毬唄II」℃-ute
「ギリギリHERO」mihimaru GT
「玄海船歌」氷川きよし
「JUNGLE DANCE」谷村奈南
「そばにいるね」青山テルマ feat.SoulJa
「どうして君を好きになってしまったんだろう?」東方神起
「Moon Crying」倖田來未
「やぁ 無情」斉藤和義
「輪島朝市」水森かおり

なんと、この項目一曲も聴いたことありません。

【新人賞】
GIRL NEXT DOOR
キマグレン
桜井くみ子
福井 舞

????
【最優秀アルバム賞】
『BEST FICTION』安室奈美恵

活躍がめざましくて素直に
「あっなんかすげえ」って思いました。

【優秀アルバム賞】
『GAME』Perfume
『ビヨンド・スタンダード』上原ひろみ~HIROMI’S SONICBLOOM
『ヘイト船長とラヴ航海士』鈴木慶一 Produced by 曽我部恵一
『名作歌つづり』坂本冬美

やっと我らがHIROMI登場。
一生聴けるアルバムです。
Perfumeはcapsuleと違って中毒性が薄いか
【特別賞】
アグネス・チャン
『崖の上のポニョ』
サザンオールスターズ
羞恥心とカシアス島田

桑田さんお疲れさまです。
【作曲賞】
叶弦大:「女の旅路」中村美律子

【作詩賞】
御徒町凧:「生きてることが辛いなら」森山直太朗

結局話題になりゃいいのか。
【編曲賞】
服部隆之:アルバム『情継 こころをつぐ』より「東京キッド」「川の流れのように」さだまさし

【日本作曲家協会奨励賞】
北川大介

【企画賞】
『おきなわのホームソング その1~その4』
テイチクエンタテインメント/琉球放送

『歌鬼(Ga-Ki)~阿久 悠トリビュート~』
ユニバーサル ミュージック

DVD『The Coca-Cola TVCF Chronicles』
津森修二プロデューサー/エイベックス・エンタテインメント

『情継 こころをつぐ』
さだまさし/ユニバーサル ミュージック

『TIME CAPSULE』
水谷豊/エイベックス・エンタテインメント

『鉄道唱歌 全曲』
ボニージャックス/キングレコード

『Ballade』
布施 明/ユニバーサル ミュージック

『吉田 正 交響組曲《東京シンフォニー第1番~第7番》』
吉田喜代子プロデューサー/ビクター エンタテインメント

もうホントごめんなさい。何もわからん。
【功労賞】
石井好子 / 岡本敦郎 / こまどり姉妹 / 菅原洋一
/ 鈴木道明 / 曽根史郎 / 前田憲男 / 三浦康照
/ ミッキー・カーチス / 山下敬二郎

【特別功労賞】
小倉友昭 / 川内康範 / 木下龍太郎 / 佐伯 亮 / 日野てる子 / フランク永井

【特別顕彰】
船村 徹


結論:好きな音楽を追い求めてると、
時代についていけません。
[PR]

by takuyamudine | 2008-12-31 01:42 | 音楽メイン

おとといは忘年会!   

まずはお隣更新です。


1月10日に飲み会候補が3つもあって困っています。
これが嬉しい悲鳴か。
これがリア充かー!

いや、まてよ……
皆で飲めばいいんじゃね!?


!?

ということで忘年会とやらをしてきました。
残高がものすごいことになっていて
当分サバイバルになりますが、
皮肉にも忘れられない忘年会になりそうです。

ガーナの巻。
大忘年会ストリートというなんかもう
恒例にしていいんじゃね的なイベントがありました。

結局1コ減って6バンドという出演になりましたが、
とにかく年の瀬クオリティが多かったですOTL

ラストライブを控える身なのでわずかなステージも
ムダにせず実力にしていきたいそんなお年頃です。
HPを増やしたり、
少ないMPで大きな攻撃力を発揮したり、
そしてもっとノリが、ノリが欲しい!
課題は山積みです。
マリオネットの皆さんはお疲れ様でした。
これからもノリノリでね!
と、こっそり書き残しておきます。
そうやってガーナガーナの夕方は暮れていくのであった。

大忘年会は本忘年会へ!
ストリート中にウイスキーを一揆するという暴挙に出た
もっ○んさんが飲み会スタートからダウンという
100年に1度あるかないかの状況の中、しずしずと
食べ物を胃におさめていました。
1回生とか慕ってきてくれて感激で死にそうでした。
今年もお疲れさまー。

そしてガーナガーナの夜も更けていくのであった。

インスピの巻
[PR]

by takuyamudine | 2008-12-30 01:12 | いつもの日記

いいことやなこと、とりあえず忘れろー   

アカペラ関係のイベントがあるときの朝の6割は
「誰かが、歌ってる……はっ、今日イベントだっけ!?」
って感じの夢→現実シフトチェンジを経験しています。

先日のガーナガーナ大忘年会ストリートは
なんと「にこにこぷん」がラブフリを歌っている夢を見て
目が覚めました。

でも今日は普通に起きました



しかし、おとといは本当に素晴らしい日でした。
が時間ないので後日にとっといて、
昨日の話。

モノトーンで初めてミノヤに立ってきました。
いつも「声量が足らん!」と叫び続けた甲斐あって
声量が足りないのは自分のMCだけでした。
手ごたえとしてはそこまで悪くない歌い納めです。

が、音源を聴くと、個人個人の表現したい歌詞のワールドに
対して発声が追いついてないのがバレバ-レ
だったので自分達で納得するステージを作り上げたいならば
冬休み中、じっくりと発声練習することをおススメする。

ところで昨日は音響が素晴らしかったです。
キックのズン!って感覚とスネアのタン!って感覚が
キレーに分かれてて、自分の表現したいノリが出来た
ステージでした。ミスがないといえば嘘には……

次回はおとといの話!
いっぱぁつか~ましたれ~~!
[PR]

by takuyamudine | 2008-12-29 10:36 | いつもの日記

とらドラ!   

実はVoicesの日の飲み会後、
こっそりやぶれかぶれ(運転しないチーム)と
どこぞの○すこさんと深夜の2次会を決行してまして、
そのときにしゅん君からひとえにおススメされたアニメ
それが「とらドラ!」

もちろんラノベが原作ってことは知ってたし、
おや、那須きのこ氏のコメントが……という認識程度だったが
まったく内容に触れたこともなく、
分からなかったなのでいい機会だと
この度日刊You Tubeを駆使して1話と2話の真ん中まで見ました。

ふむ成程……釘宮病になりそうな作品です。
発病作品はドクロちゃんでしたが(サバトちゃん)

1話だけでは少しの情報以外何も分かりませんでした。

2話の真ん中で主役の女の子が電柱を蹴りまくって
傾けてしまうシーンはちょっと意外なノリで心が揺れました。
「ワタシだってこんなにうじうじ悩んでるのに
勝手に周りは強い人扱いして……」っていう内容でした。
もっとハルヒみたいに非常識な作品かと思ってたら意外と
人間臭いのね、この作品。

目に涙を浮かべながらコンプレックスと
愚痴を蹴りに替えて当て散らす名シーンだと思いますが
名シーン出るの早すぎないか??
そして、なぜともに憂さを晴らしたはずなのに
2人の距離は離れていってしまうのか……

そして三十路で独身の超卑屈な先生がむちゃくちゃ
可愛いので2話後半以降も楽しみです。
うなれ!動画エンコード!


そういやこっそりニコ動デビューしました。
興味があったら探してみてください。
2コメ目から誉められててちょっとウレシイですwww


なんだかんだでなにかしらやってるクリスマスでした。
さーライブライブ。マッハがんばれよー
[PR]

by takuyamudine | 2008-12-25 17:03 | いつもの日記

久しぶりにライブに出たんだが……   

死にたい出来でした。
四の五の言ってないで歌い込め!って話です。
五の六の言ってないでアドリブ効かないなら、
ステージを作り込め!って話です。
六の七の言ってないで個人個人課題をしかと認識して
もっとカッコイイ歌を歌え(リズム隊含む)って話です。

ひとつだけ。
ただひとつだけ自画自賛させてください。


This Man'sのカウントは我ながら完璧だった。

追記:2時間たってこの日記見直してみたら
すっげー焦ってるように見えました。
そんなはずは……
やってる曲はたのしーのになぁ。
[PR]

by takuyamudine | 2008-12-24 19:04 | 音楽メイン

よーし、おじさん張り切ってVoicesの感想とか書いちゃうゾー。   

すこぶる楽しかったです。
[PR]

by takuyamudine | 2008-12-22 16:04 | 音楽メイン

今回のソンジェニのサークルライブに関してちょっと語り尽くせるボキャブラリー持ってないので   

とりあえずその周辺の出来事を語りたい。
そう思う丑三つ時。とりあえず明日は雨降るな。
そろそろ大気も空気を読むべき時代です。


FAN Jということで国際会館前に向かったワタシであったが、
なぜかわけもわからず京都線の時点で疲弊しきっており、
目が覚めたら河原町。20分ほどのロス。

国際会館についたものの、こんなときに限って
大量に貰っていたはずのフライヤーを持参しておらず、
相変わらずの勘違いぷりを発揮して元気良く逆方向へProceed

ここで断っておかねばならないが決して
ワタシは方向音痴とかではない。
こっちだろうという推理がいつも
間違っているだけなのだ。
大体初めての土地で(実は2回目だが)地図もなにもなしに
(スタッフさんもいなかった)宝ヶ池通りとかヒント渡された
ミスリードに引っかかってやらねばという気持ちも起こる
っしょ。
そうでもないか。

ということで、バスが車庫に納まり、
寒空の清流ででけえサーモンが釣れそうなアウトドア用品店
を通り過ぎ、まっくらなお寺を横切り、ゴルフ場の坂道を
えぐりながら上り、ユーレイが出そうなトンネル
(山の中にあるトンネルは概してユーレイが出そうなものだ)
を見つけた瞬間、心がパキャッと音を立てて折れた。

すまないビビ、ひらき、その他の出演者の方々。
おれは今回ばかりは生きた体でたどり着けない
かも知れない……

ということがありましたが、
ライブはとても素晴らしいものでした。

出待ちのときの皆の表情がスゴイ印象的です。
悔いのない、というかやりきった感、
というか自信に満ちたというか……
良い演出をするために
良いステージを届けるために
良い歌と言葉とこんじょーを届けるために
四方八方から手段を尽くし、模索を重ねた、
個人の大事な時間をその模索のために割いた、
彼らならではの賜物だったと思わざるを得ない。


いろんなとこにいますねーって言われるけど(笑)
それよりむしろ自分もイチプレイヤーとして、
少しでも彼らにおっつきたいのです。


最後に

こまきちゃんのまッッすぐな発声にメロメロだー。
[PR]

by takuyamudine | 2008-12-21 03:45 | 音楽メイン

大阪府 mudine(22)右ひざの違和感解消。   

なんだったんだあれ。
成長痛?

それにしても12月21日はVoicesメインイベントです。
いったいどんなイベント運営を行っているのかその
実態は謎に包まれているけど、
とにかく千里中央に来たらわかると思います。

ちょうどよく出演も2バンドといい塩梅です。
いろんな大学の人もくるので飲み会が楽しみ。
こんな楽しみな飲み会もそうそうないネ!


全然話は変わりますが、この前ソフマップに行って来ました。
フラッシュメモリが欲しかったので、マニアックっぽい店に
行けば安くで買えるかも……ということでホイホイ梅田まで
行ってきたのだ。
結果。4GB 1050円!
やったー。
これで練習音源のバックアップをメモリで管理できます。

全然話は変わりますが、最近つってもこの2日くらい、
コンビニで菓子パンとかおにぎりとか
ファミチキとか飲むヨーグルトとか
買うのをぐぐっとこらえてます。
マジで下唇を噛み締めてます。
ごはんは一日3回(+夜食)まで!
果たして珍しくmudine(HN)をそこまで駆り立てる理由とは……

全然話は変わりますが、
そこまでコアなファンってわけでもないんですけど、
アカペラをやる皆様はもっとピチカートファイブの素晴らしさに
目を向けるべきだと常々思ってます。
最近You tube巡ってたら12月24日っていう曲を見つけ、
とても素晴らしかったのですが、後日どんだけ検索しても
出てこない!!!!!Nooo!

しかも何がショックって、
軽く調べた程度じゃアルバム化してるかも分からず、
品揃えに全幅の信頼を寄せている梅田のTSUTAYA
にも置いていない!

ということでこんな形でヤフオクデビューしました。
中古で350えん。

ソンジェニのサークルライブに行ってきます。
[PR]

by takuyamudine | 2008-12-20 13:02 | いつもの日記

右ヒザに違和感、大阪府 mudine(22)   

あれ?って思ってから
ボイパのテンポやリズム、ノリに一気に不発っぽさが露呈されました。
大変だ!!
普段から体に頼ってることが多いのかも。いや必要だけどさ。
ということで、とりあえず脳みそレベルでテンポが
狂わないような練習をしてます。
みんなはまねしちゃだめだぞ!


・お風呂からあがってふと鏡に目が行ったとき、
「うわー高田順次を35年くらい若くしたような顔だなぁ…」
と思ってしまいましたが、たいていそういうのは思いあがりです。
しかしヒゲ面っぷりが妙に板についてきました。


・Jazztronikの10周年アルバム「JTK」
相変わらずムフフな曲ばっかりです。
アルバム単位でイイんだよなぁ。
表現のためにいろんなアプローチをするので好きです。
自分のプレイスタイルのどこかに影響されてるといいなぁ。
ちなみにアルバム中少々ボイパの存在を確認しました。
感想はひとつ
「やられた!!」

なんかそればっかりです。
RAG FAIRが押尾コータローとコラボしたときも
「やられた!!」
って思いました。
結局自分もやりたいのにしないってのは
行動力のなさの表れか、
もしくはただ単にそこまでやりたくないだけかwww


・年末ストリートのため今週は毎日練習が入っています。
これまたムフフです。これがリア充か……
右ひざのため、日に日に精度は落ちていくばっかりですが、
楽しい事やチャレンジも多いのでありがたいばかり。

え、山下がラップするの!!!???
[PR]

by takuyamudine | 2008-12-18 15:39 | いつもの日記